千葉県の株式会社東亜オイル興業所は、産業廃棄物の収集・運搬、適正処理および再資源化、 再生重油・潤滑油等の再生燃料の製造・販売、強力吸引車によるタンク清掃等を行っています。
image
新着情報 事業案内 会社案内 採用情報 Q&A お問い合わせ
image
image
image
image
image
image
image
image
image
株式会社 東亜オイル興業所 〒276-0022
千葉県八千代市上高野1728-5
お問い合わせ一覧
Top page会社案内 > ISO14001 環境マネジメントシステム認証取得 ISO14001 平成16年10月にISO14001が定める環境マネジメントシステムの認証を取得しました。 循環型社会の形成を目指し、資源の再資源化技術の継続的改善を推進しています。 image 環境方針 当社は、関東近郊にわたる産業廃棄物の収集運搬、中間処理の許可を有し、 廃棄物の無害化処理やリサイクル製品の製造及び環境配慮商品の流通を通し社会に貢献している企業です。 しかしながら、その過程においては、環境への負荷を与えていることを認識し、 環境目標を定め、見直すとともに汚染の予防に努め、構築した環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
また、関連の法律、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
私たちは、以下の項目を重点テーマとし活動を行います。
1.BWFや再生重油の製造などを主体とするリサイクル事業を
発展させ再資源化を推進します。
2.低炭素社会の構築のためCO低減に役立つ製品の製造及び
設備機器導入を促進することによりCOの実質的削減を目指します。
3.当社販売網を通し環境に貢献できる商品を積極的に情報収集し、
仕入れ、販売を行います。
4.環境負荷を低減するための未然防止活動を通じて、
事故・災害・苦情を撲滅します。
この環境方針は全従業員に周知するとともに、
外部からの要求に応じて公表いたします。

株式会社東亜オイル興業所
代表取締役 安池 慎一郎
環境目標 〈環境方針との関連性〉 再資源化の推進(マテリアルリサイクルによるCO削減)
環境負荷低減の為の未然防止活動により事故・災害・苦情を撲滅する
目的
1.COの削減量を110,000t達成する(当年度)
2.廃棄物処理が環境に与える影響を可能な限り低減する
目標
1.代替燃料や環境活動及び環境配慮機器導入によるCOの削減
2.環境配慮商品販売
3.事故・災害を0件にする
4.悪臭による苦情を0件にする

社内の取り組み 社内の倉庫、工場の照明をLED照明に切り替えると共に、作業に使用するフォーク、 ショベル等の重機にハイブリッドタイプを順次導入しています。また、 ボイラーを重油からガスに切り替えることで、CO排出の抑制に取り組んでいます。

image

| 個人情報保護方針 | サイトポリシー | リンク |

PAGE TOP▲